両親が桜満開のこの時期に
わたしを産んでくれたことには、感謝している。

子どもの頃、葉桜の季節になって、
新しいクラスの友達にようやく馴染みはじめる頃、
すでに自分の誕生日が過ぎ去っていて、
新しい友達を招いて誕生会が開けないのは
残念だったけど(笑)。

春は、強い風が吹く。
時には、背中を押す追い風も吹く。

占いを依頼してくださる方と、
カフェでお話をするとき、、
「わたし(僕)はなかなか行動が起こせなくて」
「積極的になれなくて」とおっしゃる方が多い。

そんなとき、わたしは、
「そんなことないですよ。
  こうして見知らぬ占い師に、
 アポをとって会いに来て下さる。
  それだけで、すごい行動力だと思いますよ」と返す。

行動力があるかないかは、一概には言えない。
瞬時に行動を起こす(起こしてしまう)ひともいれば、
試行錯誤を重ねて、少しずつ動くひともいる。

でも、背中を押す風が吹くことは、
誰にだってあると思う。

その風が、今の季節に吹く風のように
ほのかにあたたかくて、
優しく背中を押してくれたなら、
誰もがごく自然に、
次の一歩を踏み出せるのではないかしら。

冬の間、ずっと立ち止まっていたひとも、
今なら、風に舞う桜の花びらを追いかけながら、
知らぬ間に、前へと進める気がする。
四月って、そういう季節だもの。




 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/95

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM