JUGEMテーマ:日常

雑誌の取材で、
お寺の本堂を設計した若い建築家に会った。
彼はそのお寺の住職でもある。

いわゆる伝統的な寺社建築とはかけ離れた
明るく開放的でモダンな建物は、
あちこちから注目されており、檀家の評判もいいとのこと。

建物の趣旨や設計のポイントなどひととりお聞きした後、
本堂の隅にある緻密な建物の模型に目がいった。

「このデザインが、地域や檀家の方に、
 最初からすべて受け入れられたわけではありません。
 だから、この模型を使って、一人ひとりに建物の詳細を説明し、、
 なぜこのデザインにしたのか?という私の想いをお話させていただきました」。


スタイリッシュに生まれ変わった本堂では、
音楽ライブなどのイベントも開催されており、
若い住職のしなやかな発想やスマートな立ち振る舞いが目立つ。

けれどもその背景には、
宗教界や地域の保守的な考え、しがらみにぶつかりながらも、
誠意をもってそれらを解きほぐしながら進む、
彼の地道な努力が見え隠れする。

洗練された建物や、彼のおしゃれな風貌は、
既にあるネット上の写真やテキストで、
ひととおり知ることができる。

でも、実際にその場に行って、そのひとと言葉を交わさないと、
わからないことがたくさんある。

だから、私はやっぱり人に会うのが好き!
これは、広告の取材でも占いでも同じ。

今度はどんな人に会って、
どんな話を聞かせてもらえるのかな。
その話を、わたしはどんなふうに受け止め、どんな答えを返すのかな。

そんなことを楽しみにしながら、
日々を生きられることが、
わたしにとっては、格別のしあわせなのだ。



















 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/86

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM