JUGEMテーマ:日常

 

 

本当はもっと重要なニュースや、

真剣に考えるべき社会の問題が多々あるのに

ついつい、吉本お家騒動のライブ中継に見入ってしまった。

 

すったもんだの中で、

こんな会社、やめてやる!  という台詞を口にした芸人さんもいる模様。

このセリフ、職場はもちろん、

学校生活や結婚生活の中でも、口にしたくなることは多いと思う。

こんな学校、やめてやる!

こんなダンナ(ヨメ)、別れてやる!

 

それを言葉だけで留めるか、行動に移すかは別の話。

ただ、私がこれまでの人生経験から思うに、

言葉にする人ほど行動には移しておらず、

同じ環境の中で不満を抱えながら日々を過ごしている。

 

こんな●●、やめてやる!  というセリフは

ともすると、発言者が対象となる組織や人を見下して、高い位置からモノを言っているようだが、

実は、発言者はその組織や人に、依存している場合が多いのではないか。

 

ひどい会社だけど、今更転職しても条件が悪くなるだけだから、やめられないんだよ…

ひどいダンナだけど、別れたらワタシの生活が成り立たないから、仕方なく一緒にいるのよ…

 

 

逆に、こういった宣言?をあまりしなかった人のほうが

いつのまにか転職したり離婚して、

新しいスタートを切っているケースが多いように思う。

 

まあ、どっちがいいとは言えないけれど、

不満タラタラの環境にどっぷり漬かったままで、

文句と言い訳を繰り返すのは、案外ラクな生き方なのかもしれない。

 

環境を変える、新しいものをゼロから創るというのは、口で言うほど簡単ではないからねっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/143

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM