JUGEMテーマ:日常

 

 

仕事柄、様々な占い師さんの著書を読むようにしている。

人気占い師さんにもいろんなタイプがいて、

最近のお気に入りは…(内緒)。

 

単に占いを信じるか信じないか、ではなくて、

この占い師さんの言葉は信じる、この人の言葉はちょっと…と、

自分なりの選択基準を作ってみてはどうだろう。

 

人間は十人十色。その日のコンディションもさまざま。

だから相性のいい占い師さん、

そうでない占い師さんがいて当然だと思う。

 

さらに、いくらお気に入りの占い師の言葉でも、

うーん、ちょっと違うかも、と感じたら、拒否すればいい。

または、この人はこう言っているけど、こう解釈しよう…とか。

 

このくらい冷静に咀嚼できれば、

占い師からどんな言葉を聞いても、

あなたの運気はおそらく上がっていくだろう。

 

個人的には、上から目線の言葉遣いの方はちょっと敬遠。

そして、目に見えないものが見える、感じる、ことを

アピールしすぎる方も敬遠しちゃうかな。

 

どれほど霊感が強かろうが、

他の人には見えないものが見えようが、

だからといって、その方が特別偉いわけではない。

だから私は、どんなに有名になっても言葉遣いが丁寧な方、が好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/139

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM