JUGEMテーマ:日常

 

友人とのおしゃべりで、

最近は、衣食住ともに軽やか志向だね、みたいな話になって。

 

食事はおいしいものを少しずつ…になってきたから、大きすぎるお菓子やパンはちょっと。

住まいも、子どもが独立して夫婦ふたりだから、小さな家で十分。

衣類も、軽くて安いものでいいよね。

重いウールのコートや硬い皮のパンプスやバッグはもういらない。

 

そういえば、バブルの頃からしばらくの間、「一生もの」って言葉が流行ったなぁ。

「一生もの」のコート、バッグ、アクセサリー、靴。

みんなそれなりのブランドでしっかりした造りで、概ねが重くて硬かった。

 

あの「一生もの」は、どこへ行ってしまったのだろう。

長くタンスにしまっておいた人も、

最近の断捨離ブームで、フリマに出したり、捨てたりしているのではないかしら。

 

それにしても、高価で、重くて、硬い、

今思えば窮屈なファッションを身に着けていた頃は、

まあ、若かったせいもあるけれど、

あまり、肩こりとか疲れとかストレスってものを、意識していなかったように思う。

 

今は反対に、軽くて動きやすいファッションを身に着けているのに、

老いも若きも関係なく、肩が凝る、疲れた、ストレスだらけだと、ぼやいている。

 

今さら、重いコートを着たり、硬いヒールの靴を履く気はないけれど、

その重さや硬さが気にならないほど元気だった

あの頃の時代、自分を羨ましく思うこともある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/137

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM