JUGEMテーマ:日常

 

一年くらい前から、

シニアの方に自分の半生を語って頂き、

その方の言葉のままで書き留める

…という仕事をしている。

 

もうかれこれ10人くらいにお会いした。

大半が男性で、

みなさん人生の荒波を乗り越えて

今日を生きている方々で、

戦前戦中の子ども時代は貧乏、

一転して戦後の高度経済成長期になると、

どんどん出世していく…というパターンが多い。

 

どの方にもご両親のことを聞く。

70〜80代のご両親といったら、

明治半ばから後半生まれくらい。

 

で、すべての方が

「父は厳しかった。子どもの頃はよくぶん殴られた」という。

つまり、親に殴られるのが当たり前の時代に育っているのだ。

たぶん、学校の先生にも同様に殴られているんじゃないかな。

 

そういう世代が、

今、パワハラとか老害とか責められている。

 

※私がお会いしている方々は、

 そういうトラブルとは無縁の方々です。

 

すべて育った環境のせいではないかもしれないが、

子どもの頃から染みついている

「目上の人間に殴られて当たり前」っていう意識を

その世代が今更払拭することはできないと思う。

 

じゃあどうするか?って名案は浮かばないのだけれど、

パワハラはいけないという意識を

繰り返し社会に浸透させていきながら、

時が過ぎて、

親や先生に殴られないで育った世代が、

社会の中心に増えていくまで待つしかないのかなと思う。

 

各々の個性はひとり一人違うのだけれど、

その世代共通の価値観や意識ってけっこう根強くて、

その人の人生や社会全体への影響力が、

大きなものなんだなぁと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/136

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM