川辺の散歩道に水仙がいっぱい!  まだ枯木立の桜たちもほのかな香りを楽しんでいるのかな。

 

 

1月も半ば。

新年の誓いが、

そろそろ日常の中に埋もれてしまった人も多いのではないだろうか。

 

頂く年賀状や年賀メールに、

よく新年の抱負や目標が書かれているけれど、

「今年も」「今年は」「今年こそ」。

この3つの違いは大きいと思う。

 

今年も…の場合は、現状維持もしくは現実肯定型というか、

このままでいいよね、というニュアンス。

 

今年は…の場合は、今までのままでも悪くはないけれど、

今年はもうちょっと頑張りたい、というニュアンス。

 

そして、今年こそ…の場合は、

毎年、願ってはいるもののなかなか叶わない夢や目標への、

新年恒例の意思表明というか。

 

対人関係を例にとると、

今年も相変わらずよろしく…と書くのは、

日常的におつきあいのある相手。

 

今年はもっと会うようにしましょう…と書くのは、

そこそこご無沙汰している相手。

 

そして、今年こそ再会を…と書くのは、

最後に会ったのがいつなのかかわからないくらい、

時間の距離が空いている相手。

 

もっとも、「今年こそ〇〇したい」が時に叶ったりもするから、

人生は楽しいんだよね。

 

今年こそ! ブログの更新頻度を上げよう(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/129

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM