JUGEMテーマ:日常

若手の人気女優さんが

人気グループの男性と入籍&妊娠というニュースが流れた。

 

ネットに書き込まれた多くの匿名コメントを見る限り、批判的な声が多い。

 

元ヤンキーだからやっぱりね。

次の主演ドラマが決まっているのに無責任だ。

彼女の立場を理解せずに妊娠させた男性も、大人としてどうかと思う。

事務所との契約違反じゃないのか。

 

たまたまのタイミングか、

明日は皇族の方の婚約発表ということで

テレビで皇室の方々の結婚当初の映像が流れていたが、

天皇陛下ご夫妻も秋篠宮ご夫妻も23〜25歳くらいで結婚されているのね。

 

一般人と特別な方々を同様に考えるわけにはいかないが、

20代半ばの社会人が結婚して子どもを産むことが、

赤の他人から批判される世の中って何かおかしいと思う。

 

ビジネスの側面から、

ペナルティーがあるのは仕方ないかもしれないけれど。

 

仕事のため、キャリアのためにと結婚出産を先延ばしにした結果が、

不妊治療、マタハラ、高齢出産、育児と介護のダブルケア…など、

さまざまな問題を生んでいる。

※「問題」と書いたのは、

 いずれも手放しで歓迎できない一面を抱えている現象だからだ。

 

若い女優さんが、この先、母になって仕事が減って…。

その先のことはわからない。

もしかしたら、30歳くらいになったとき、

シングルマザーになって仕事に復帰するのかもしれない。

それでも30歳。なんだってできる。

 

キャリアのためにと、結婚も子どもも諦めて、無我夢中に進む人がいるのもいい。

でも、結婚したいから、子どもを産みたいからと、

若いうちにいったんキャリアを諦める人がいるのも、当然なことだし、

何も責められることではないとわたしは思う。

 

自分自身が20代半ばで子どもを産み、

その後、少しまわり道して今の立ち位置にいるから、なおさらそう思う。

 

結婚も妊娠も、自分にとって都合よくできるものではない。

それが、いつの頃からか、

自分の人生の軸を作るための?キャリア?というようなものが最優先になり、

そのあとで、結婚したければ婚活、子どもが欲しければ妊活すればいい。

そんな風潮が強くなっているのが、引っかかる。

 

 

人生は、いつだって自分の都合のいいようには回らない。

だからこそ、面白いと思うんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/128

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM