JUGEMテーマ:日常

 

 

※写真と本文は関係ありません。無造作にブリキのバケツに放り込んだ草花がすてき。

 

 

 

 

 

占いのご相談でときどき聞くのが、

おつきあいしている相手と連絡がとれない…というお話。

 

どっちを向いても携帯を操作している人ばかりの昨今、

それは「連絡がとれない」のではなくて、

相手が意図的に「連絡をしてこない」のです。

 

特に男性に多いように思うのだけれど、

彼女の存在が重くなったり面倒になると、

自分から連絡をとらずに自然消滅を狙うタイプ。

 

もちろん男性をそうさせてしまう女性側にも、

まったく問題がないとは言えないけれど。

 

誰だって気まずい思いはしたくない。

別れを告げた相手が納得するとは限らないし、

責められたり、泣かれたり、つきまとわれたら嫌だし。

 

でもね、そういう嫌な経験もちゃんとしておくことが、

後々の人生に必ず役立つし、

人としてのステージが上がるように思うのです。

 

ついでに言うと、

自然消滅を企てる男に限って、

彼女がその恋を忘れた頃に連絡してきたりする。

くれぐれも、それを喜んで受け入れないでほしい。

お互いの力関係がますます不均等になり、

女性とっていいことは何もないのだから。

 

偏差値の高い学校を出ていようと、

有名な企業に勤めていようと、

恋のひとつもきっちり終わらせることのできない男に未来はない(と、わたしは思う)。

 

 

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/124

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM