JUGEMテーマ:日常

 

還暦もそう遠くない歳になってきた。

 

それとはまったく関係ないのですが、

いくつか抱えている仕事の案件で、

これはどうなんだろう?

声をかけてもらうのは嬉しいけれど、

果たしてわたしの能力が、

そのプロジェクトの成功に貢献できるか疑問だなぁ、と、

思うものもあり。

 

もっと平たく言うと、

各々のプロジェクトの代表者の意識や考え方に

どうも納得できない部分があり、

このまま進んでいっても、

自分の労力に対して望むほどの報酬が得づらいだろうなぁ、という思いがよぎるから。

 

個人事業主が、

このご時世に仕事を選ぶなんてとんでもない。

オファーがあればなんでも引き受ける、というスタンスの人もいる。

 

わたしも仕事を選ぶほどの立場ではないし、

夫に養ってもらって優雅に暮らせる身分でもない。

いつまで続くかわからない人生の残り時間を

安心して過ごす保険として、健康・仕事・ネットワークは不可欠だ。

 

でもでも。

仕事の内容と最終目標、関わる人たち考え方、費やすエネルギー、報酬、

そして自分自身のコンディション。

そんなものをぐるっと客観視しつつ、仕事を引き受けるようになってきた。

 

これが年の功ってやつかしら?

何よりも、バランスを優先するようになってきた。

 

で、結局あれこれ考えて、

疑問を感じる仕事であれども、

できる範囲で全力で頑張らせていただこう!と、

ぐるっと回って元の位置に着地している、かんじです。

 

※写真は本文とは無関係。好きなフラワーショップさんのディスプレイから。もうすぐバレンタインデーですね。

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/122

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM