お正月以降、ずっと忙しかった日々が、年度末にきてようやく落ち着き、
一泊二日で夫実家の用事と併せて栃木県・那須高原へ行ってきた。

東海道沿い、中部地区生まれの私にとって、東京以外の関東地方は未体験ゾーン。
見慣れた富士山周辺の景色からだんだんとビルが増え、
首都圏を抜けると今度は一面の田畑が広がる関東平野へ。
車で走ると日本も狭いようで広い。

初めて訪ねた那須高原は、伊豆高原や軽井沢と似た雰囲気。
ひと昔前のメルヘン?な建物や空き別荘もちらほらあったけど、
まだまだリゾート地しての現役感!が漂っていた。
山奥の温泉に泊まったせいか?外国人客が誰もいなかったのも、
今の時代ではぎゃくに新鮮だった。

観光スポットはどこも似たようなもので、
特にテンションが上がることはないんだけれど、
地元では見かけない形をした山々の尾根、芽吹く直前の広葉樹の森、
熊笹だけが繁る山道を延々と走っている時に、
ああ、いつもとはちがう場所、土地にいるんだなーという、妙な旅人気分を味わえた。
電車、車、自転車、徒歩。
それぞれに進むスピードは違うけれど、
目の前を通り過ぎていく景色こそ、旅の醍醐味かなあと思う。

あ、本題はなんだっけ。

目まぐるしく移り変わるのは旅の車窓ばかりではなく、
今年2016年の世の中だ。
昨日のニュースをかき消すかのように、今日のニュースが流れ
ネット上のいろんな書き込みも、打ち込まれてはかき消され、の繰り返し。

個人的意見として、
最近のニュースで、もっとも腹が立ったのは、女子中学生監禁事件。
哀しいなと思ったのは、障害をもつ有名人のスキャンダル。

明日で今年も1/4が終わり、新年度4月がスタートする。
新しく始めたいことが、ひとつかふたつ。
今やっていることとのバランスも考えながら、無理なく世界を広げたい。









 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/111

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM