JUGEMテーマ:日常

以前、タロット占いの講座を開いていた
カルチャーセンター2社の担当者さんと
お話をする機会があった。

最近は以前のように3ヶ月、半年という連続講座だと
人が集まりにくく、
どうしても単発のお試し講座的なものが増えているという。

読売新聞の記事で、
首都圏ではいろんなカルチャー講座が体験できる
共通チケットみたいなものが女性に好評だという。

若い人の年収も減っているし、
目新しいカルチャー講座のコンテンツは次々と出てくるし、で、
昔のように、茶道や華道、洋裁を○年コツコツと習ってます!
みたいな人は減っているんだろうね。

でも、あれこれつまみ食いして
一時の空腹は満たされても、
結局、ちゃんと食べたことにはならない。

私は昔から、
望みをかなえるには
時間もお金も、
ある程度投資しないとダメだと考えている。
だから1回きりのカルチャーつまみ食いはしない。

もっとも、半年くらいやって、
あ、やっぱり向いていないかも?と気づき、
そこでやめたものがひとつ、ふたつ、三つ…くらいある。
ならばもっと早く気づけよ!って(汗)。

話がズレてきましたが、
何かやってみいたことができたならば、
一度きりの体験教室で終わらせないで、
せめて2回、3回は通ってみるといいと思う。

カルチャーやセミナーなどの
つまみ食いばかりしているのって、
自分が本当に食べたいものがよくわからずに、
スイーツなど口当たりのいいものばかりを食べて
おなか一杯にする感覚に似ている。

それがあんまり好きじゃないのかもしれない。


















 

この記事のトラックバックURL : http://blog.runaword.jp/trackback/109

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

1980年代後半から、広告企画、雑誌編集、占い鑑定など、主に文章を書く仕事に携わっています。最近は、医療系の国家資格も活用中。すべての仕事の根底にあるのは、「その人の物語に寄り添う」こと。スピッツの音楽と草花をこよなく愛する日々。
詳しくはこちら

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM